SCROLL

本日開館 9:00 16:30

本日休館

※閉館時間30分前までにご入館ください。

休館⽇

  • ⽔曜⽇(祝⽇の場合は開館)
  • 年末年始

※10月は無休

臨時休館日

  • 9月30日(展示替休館)
  • 2022年3月31(展示替休館)

〒389-2253
長野県飯山市飯山2941-1 (MAP
TEL 0269-67-0139
FAX 0269-67-0141

⾼橋まゆみ人形館について

⾼橋まゆみ⼈形館は⼈形の世界と、その舞台であるふるさとの原⾵景が同時に楽しめる、
そんな場所づくりをめざして⻑野県飯⼭市に2010年4⽉開館しました。

雁⽊とよばれる雪国ならではのまちなみ。
ガタゴト⾳をたてながら通りすぎるローカル線。
そして、時おり聞こえる鐘の⾳。

そんな昔ながらの懐かしい⾵情を残す寺町の⼀⾓に⼈形館はあります。

高橋まゆみについて

CALENDAR

2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
高橋まゆみ人形館 2021年秋のテーマ展 「想いを紡ぐ ~和の文様~」
5
6
7
8
9
10
11
高橋まゆみ人形館 2021年秋のテーマ展 「想いを紡ぐ ~和の文様~」
12
13
14
15
16
17
18
高橋まゆみ人形館 2021年秋のテーマ展 「想いを紡ぐ ~和の文様~」
19
20
21
22
23
24
25
高橋まゆみ人形館 2021年秋のテーマ展 「想いを紡ぐ ~和の文様~」
26
27
28
29
30
31
1
高橋まゆみ人形館 2021年秋のテーマ展 「想いを紡ぐ ~和の文様~」

休館日:毎週⽔曜⽇(祝⽇の場合は開館)※年末年始休館、臨時休館あり

在廊日

EXHIBITION

想いを紡ぐ言の葉

高橋まゆみ人形館 2021年秋のテーマ展 「想いを紡ぐ ~和の文様~」

令和3年10月1日~令和4年3月29日

秋は「和の文様」をテーマに、日本刺繍の作品と和裁作品を高橋まゆみの創作人形と共に展示いたします。
技術を継承し、繊維の宝石と言われる絹の生地に、絹糸の光沢、繊細な色使いと立体感で洗練された作品を手掛ける早水幸子氏の「日本刺繍」。
先人の残した想い出のある着物を、和裁の技術で小さな市松人形に蘇らせ日本の美を伝承する春原志寿江氏と春原祐子氏の着物作品。
心を込めて一針一針縫いあげ、繊細な美しさで観る人を魅了する二人の作家の“和の文様“と高橋まゆみの創作人形のコラボレーション展示をどうぞお楽しみください。

≪会期中イベント≫
『伝統を継ぐ人、継ぐもの』開催
会期中は飯山市の伝統工芸を継ぐ作家の作品を展示販売いたします。
「飯山仏壇」「彫金」「内山紙」の技術を継承し、生み出される新しい作品たち。
この機会に是非、伝統を守りながらも時代やニーズに合わせ作り出される、職人の「技の世界」をご覧ください。

館内マップ

FACILITY

館内には3つのギャラリーがあり、常時100体前後の⾼橋まゆみ⼈形作品をご覧いただけます。

Cafe
HANA-AKARI

高橋まゆみ⼈形館内に併設する「café 花あかり」では、素材にこだわり、旬の食材を使用した手作りケーキやドリンク、市内の手作りパン工房のパンを使用したドッグパンなどの軽食をご提供しています。
その他、地元酒蔵手づくりの「紫⽶⽢酒」や、手づくりシロップの「かき氷」など、季節限定メニューも登場します。
カフェのみのご利用も大歓迎!素敵なカフェタイムをお過ごしください。

SHOP

ショップでは、高橋まゆみ著書のエッセイ集や作品集などの書籍を始め、人気作品のポストカードや一筆せんなど、オリジナルグッズを販売しております。

MOVIE

ACCESS

 
2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

休館日:毎週⽔曜⽇(祝⽇の場合は開館)※年末年始休館、臨時休館あり